ホーム > 注目 > 開かれた市場は本当に日本に必要なのか?

開かれた市場は本当に日本に必要なのか?

安倍首相がAPECで開かれた

市場の重要性を述べたということが

書かれています。

 

今の日本に開かれた市場は

どのくらい必要なのでしょうか?

 

コメントを見ると

 

国内外問わず、企業に甘く民衆に厳しい安部政権。国民主権をも脅かすISD条項がある限りTPPは不要。

 

グローバリズムという言葉が蔓延しているが、EUやTPPがはたして真の意味のグローバリズムなのか、よく分からない。何か騙されてはいないか、これらに反対するとナショナリズムだとか言われ批判されるが。

開かれた市場なんていうと、何かそれが正義だと言っているように聞こえるが、何かを無視し、捨て去って、失っているのではないのか。

 

せめて自給率を60%にしてから頼むわ。

 

先人が命懸けで治外法権や関税自主権を取り返したのに、寄付金くれるグローバル企業のために開かれた市場にするって?

おまえは2度と靖国に行くな。

 

 

開かれた市場はいいけれども税関職員の仕事量が増えて大変なことになりそうですよ。

 

自分の国では貧富の差をどんどん広げようとしてるのに何を偉そうに言ってるんですかねこの人は

色々な意味で履き違えてますね

 

いつまで昭和の「世界は凄い」論に浸ってんだか……

 

このように賛否両論となっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DCCの口コミ


関連記事

開かれた市場は本当に日本に必要なのか?
安倍首相がAPECで開かれた 市場の重要性を述べたということが 書かれています。...
スマホで勉強して資格取得
スマホで勉強して資格取得できる、 そんなことができれば本当にいいですよね、 なん...
フラッシュモブ結婚式で盛り上がりたい
フラッシュモブ結婚式 広島みたいなことが 出来たらかなり盛り上がるだろうなと思い...